ローン金融情報の一覧の説明

ローンや金融の商品や情報を様々なトピック形式で掲載しています。元金均等方式や元利均等方式によるローン返済の仕組みやリボルビング払い、変動金利制など様々なシステムのローン、グレーゾーン金利のことや出資法、ネットローン、住宅取得、自動車取得、海外キャッシング、業者の登録確認方法、利用する際の注意点や困ったときの相談窓口や様々なサービスなどをテーマにしたトピックを掲載しています。ぜひご参考にされてみてください。

<スポンサードリンク>

SSLによる暗号化通信〜ネットローンでは必須

ホームページでカード番号、カード暗証番号等の重要情報の入力を受付ける場合には、SSLによる暗号化通信が行なわれることが多い。SSLで保護されたページを開くと、ブラウザの右下に鍵のマークが表示されます。鍵のマークをダブルクリックすると、証明書...

フィッシング詐欺〜ネットローンでは要注意か?

フィッシング詐欺とは、クレジット会社や銀行などの企業を装い、電子メールにより偽りのホームページにアクセスするよう仕向け、そのページにおいて個人の情報(クレジットカード番号、ID、パスワード、アカウント情報等)を入力させ、個人の情報を不正に入...

本人確認法〜ローンの審査

本人確認法とは、「金融機関等による顧客等の本人確認等に関する法律」というのが、正式な名称で、平成15年1月6日に施行されています。金融機関を利用してテロリズムに対する資金の供与や麻薬取引等のマネーロンダリングを防止することを目的に施行された...

ニッシンの事業者向けローン

ニッシンでは事業者を対象とした様々なローンを提供している。例えば、 消費者ローン50、商工ローン、ビジネスタイムリー、不動産担保ローン、不動産ファイナンス、商業手形割引、手形貸付、売掛債権担保貸付、NISアセットファイナンス、出資、AIU取...

ニッシンの消費者ローン50

ニッシンでは、最高50万円まで講座に即日振込するパーソナルローンを提供している。様々なライフシーンにスピーディーに対応するのが「消費者ローン50」。ニッシンが業界にさきがけて開発した「振込みローン」としての特性を活かしつつ利用者の利便性を更...

ニッシンのワイドローン

ニッシンでは、300万円までのローンサービスを提供している。計画的な返済をしたい人のライフプランに最適である。「計画的な利用」がローン利用の最も重要なポイントとなるが、具体的にはどういう方法が良いのか。ニッシンでは利用者の様々な要望に応える...

ニッシンローンのスマートセレクト1000

ニッシンでは、最大1000万円までのローン融資を行っている。最大1000万円までなので、『計画的な返済資金』や『ゆとり資金』などに対応した融資が可能となっている。7年間の長期返済計画で、月々お支払いの負担を軽減している。商品概要については、...

ニッシンの不動産担保ローン

ニッシンでは、土地・建物・マンション等を担保に融資する不動産担保ローンを提供している。根柢当設定により最大5,000万円までの融資が可能で、無担保商品に比べて融資利率が低いことが特徴。商品概要としては、不動産担保ローンがその商品名となる。融...

ニッシンの不動産ローン(法人向け)

ニッシンの不動産ファィナンスは、ビジネスチャンスを揺るぎないものにするために誕生した法人向けのローンサービスです。商品概要としては、まずローン商品名が、不動産ファイナンス(法人向け)となっています。融資金額が、500万円〜10億円。利息は、...

ニッシンの不動産ローン(個人向け)

ニッシンの不動産ファィナンスは、ビジネスチャンスを揺るぎないものにするために誕生した個人向けのローンサービスです。商品概要としては、まずローン商品名が、不動産ファイナンス(個人向け)となっています。融資金額は、500万円〜5億円。利息につい...

ニッシンの商工ローン

ニッシンでは、500万円までの融資を可能とした経営者を対象とした商工ローンを提供している。ビジネスの急な入り用にスピーディーに対応している。商品概要としては、まず保証人が1人必要となる。融資金額は、51〜500万円(要調査)。利息は、年率2...

JCBのインターネットサービス〜カードローン

JCBには、MyJCBというインターネットサービスが存在している。「MyJCB」は、カード利用代金明細の確認をはじめ、ポイントの確認、利用者情報の変更など、便利なサービスが24時間いつでも利用できるインターネットサービス。例えば、JCBカー...

JCBのサービス

JCBのMyJCBというインターネットサービスでは様々なサービスを提供している。例えば、カード利用状況の確認や支払いをすることができる。詳しく記載すると、・カードご利用代金明細の照会(最新のものを含め、最長8ヵ月分の利用明細を確認することが...

JCBのカードローン

JCBカード・ローンは、支払いの途中でも利用可能枠の範囲内なら、何度でも繰り返し利用することができるローンサービス。毎月一定額の支払いができるなどが特長となっている。そのカード・ローンの利用方法は3種類ある。都合に合わせて利用することができ...

JCBのCD、ATMでのローン

JCB、金融機関、クレジット会社のCD,ATMで、利用できる金額は、1回の操作につき1万円以上50万円まで(1万円単位)となっている。一部のCD・ATMでは、1回の引き出し限度額が異なる。なお、金融機関のCD・ATM(コンビニ設置分含む)の...

オートローン

オートローンとは、自動車を購入することを目的に契約を組む消費者ローンのことをいう。価格の安い車もあるが、それでも諸経費などとあわせて、一括キャッシュで購入できる人は多くない。そこで、一般的にはローンを利用しての購入となる。オートローンといっ...

オリコのオートローン

オートローンといえば、オリコの自動車ローンが有名である。オートローンは、諸経費などを含めた自動車の購入費用から最初に用意した頭金を引く。この金額がこれから利用しようとしているオートローンの元金となる。この元金に手数料と呼ばれる年率を加算する...

カードローン

カードローンとは、一般的にはクレジットカードなどを用いてキャッシングのために利用するローンのことを指している。クレジットカードには、ショッピングローンの機能だけでなく、その会員向けにまとまった金額をキャッシングできる利用枠が設定されている。...

キャッシュローン

キャッシュローンといっても、要するにお金を借りたい人の信用を担保としたキャッシングローンの仕組みは消費者金融と分類されている。この場合、キャッシングを提供した消費者金融会社が利用者の債権者となる。このようなローンの仕組みは、消費者信用と呼ば...

変動金利制住宅ローン

金利が見直しされる住宅ローンの事をいいます。住宅ローンの場合は半年毎に見直しされ、金利は短期プライムレートに連動するものと、長期プライムレートに連動するものがあることで知られています。見直し時点での最も低い金利を適用するが、最終的な総支払額...

JCBのキャッシングローン

JCBのキャッシングローンサービスは、JCBカードと暗証番号があれば、近くのCD・ATMでいますぐ現金を引き出すことができるサービスです。全国17万台以上の銀行・コンビニ・郵便局のCD・ATMでキャッシングローンサービスを利用可能枠の範囲内...

JCBの海外キャッシングローン

海外では、カードでのショッピングのほかにも、移動でタクシーを利用したり、ホテルでチップを払ったりと、何かと現金も必要になります。JCBカードがあれば、海外でも国内と同じように現地通貨がキャッシングできますので、日本で両替する手間もなく、必要...

教育ローン

教育ローンには、大きく考えて大学や専門学校などへの入学資金を目的とした教育ローンと、教育関連や受験など幅広い資金使途を目的とする教育ローンとに分類される。従って、教育ローンを取り扱う金融会社によっては、その名称も様々で、中には学資ローンとし...

個人ローン

個人ローンはいわゆるパーソナルローンのことで、住宅ローンや消費者ローンなどを指している。住宅ローンと一口にいっても、様々なものがあるが、年収や現在の貯蓄額、将来の展望、希望などにあわせた物件購入を前提にしっかりした資金計画が重要となる。そし...

住宅ローン

住宅ローンと一口にいっても、その中身は様々で、最適なプランをたてるには、固定で低金利、繰上返済手数料や自動繰上、保証料や保険料、金利、借り換えなど様々な知識と長期にわたる計画が必要となります。住宅ローンを考えるにあたって、まず知っておきたい...

消費者金融でのローン

消費者を相手とする金融ローンサービスを提供するのが消費者金融であるといえるが、一般的には担保無し、保証人無しで比較的小額(小口と呼ばれる)のお金を貸し出してくれるところとして知られている。またたいていは即時にお金を貸し出してくれるというのが...

ネットによるキャッシングローン

パソコンでインターネットを閲覧すれば、キャッシングローンの申込みや簡易審査などのサービスを受けるのは難しくない状況となっています。そのような状況になった背景には、インターネット上であれば、24時間365日、都合の良い日、良い時間に利用するこ...

貸金業法の改正案で消費者ローンはどうなる?

金融関連では、貸金業法の改正に大きな注目が寄せられている。消費者ローンは、利用者にとってみれば、金利が安いのにこしたことはない。だが、貸し出す側、つまり貸金業者にとってみれば死活問題である。この貸金業法の改正とは、出資法の上限金利に焦点があ...

違法な金融業者でのローンについて

貸金業を営む者は、主たる営業所等の所在地を管轄する財務局長又は都道府県知事の登録を受けなければならない。このことについて、金融庁などでは、これから消費者ローンなどの利用を考えている層に注意を呼びかけている。金融庁によると、登録無しで営業する...

出資法違反のローンとは?

2006年8月段階の情報では、出資法で定める上限金利は年29.2%となっている。従って、この金利を超える利息をとっている金融業者は、出資法違反となり罰則が課せられることになっている。つまり、これから消費者ローンなどの利用を検討している方は、...

消費者ローン業者の登録を確認する方法

消費者ローンでの借入れをこれから考えている場合は、利用を検討している貸金業者が違法な会社ではないかどうかをしっかりと確認しておく必要がある。なぜならば、このような違法な会社による高金利での貸付で返済の負担が増大し、返済不能となったり、業者に...

グレーゾーン金利によるキャッシングローン

2006年8月現在も、貸金業者への金利規制の行方がどう決着するかに注目が集まっている。消費者ローンなどの利用者にとってみれば、できるだけ金利が安いのが良いのは言うまでもない。ところが、貸し出す側の貸金業者にとってみれば、2000年までは上限...

リボルビング払いのローン

消費者ローンなどを利用すると、その返済方法にリボルビング払いという方式があることがわかる。リボルビング払いを返済方法に指定すると、毎回の返済金額は最初の契約で決められた最低返済額以上となる。この返済額は、借入れした金額により設定されている。...

計画的にローンを活用する

ローンは計画的に活用することが重要なのは言うまでもありません。しかし消費者ローンやクレジットカードなどでは、比較的簡単にキャッシングできるうえに、返済方法も毎回の負担を感じにくいリボルビング払いなどがあるため、とくに計画的に活用するというこ...

ローンの返済に困ったときは?

消費者ローンやクレジットカードなどを利用し続け、気が付いたときは返済の負担が大きくなりすぎていたというケースは多く耳にするところです。もし、返済の負担が大きくなりすぎて困った場合は、まずは一人で悩むことをやめ、家族や友人など信頼できる身近な...

ローンの返済で困った。日本クレジットカウンセリング協会へ相談してみては?

クレジットローンや消費者ローンを数社で利用していて、毎回の返済の負担が大きくなりすぎ、困った場合、まずは身近で信頼できる家族や友人に相談すべきでしょう。しかし、身近に相談できる人がいなかった場合、財団法人日本クレジットカウンセリング協会に相...

クレジットやローンを利用する注意点

クレジットでのショッピングローンや消費者ローンなどによるキャッシングなど、システムも便利になり、利用する側からすれば、大変便利になっていますが、あまりに簡単に利用できるため、しっかりした計画を立てずに利用を繰り返してしまい、返済の負担が重く...

様々なローンについて

ローンと一口にいってもさまざまなものがあります。例えば、銀行などの金融機関の取扱いによるローンやいわゆる消費者金融、信販会社、クレジット会社などの取扱いのものなどがあります。一般的には、うローンには、目的に応じたローンと使途を問わない自由な...

元利均等方式でのローン返済

ローンの返済方式には、大きく分けて元利均等方式のものと、元金均等方式のものがある。元利均等方式による返済方式をとるローンには、住宅ローン、教育ローンなどの高額な借入れによくみられる。毎回返済する金額が同額となるような方式である。毎回の返済金...

元金均等方式によるローン返済の仕組み

ローンで組んだ元金の全額を同額に分割した金額に、毎月発生する利息を上乗せした額を、毎回返済する方式のローン返済は、元金均等方式といわれています。利息は、毎回の返済のたびに減っていった元金に対して発生するため、返済を重ねるに従って、徐々に支払...



金融、ローン会社

金融、ローンを取り扱う消費者金融、銀行系ローン会社、信販会社、クレジットカード会社などのトピックをまとめています。

団体や企業、ローン関連

ローン関連団体とローン関連企業に関する情報を掲載しています。

消費者ローントピック

様々なローンの仕組みに関連する情報をトピックにまとめています。住宅ローンやカードローン、消費者金融などに関する様々な疑問、動向などいろいろです。

ローンのあれこれ情報

ローンにまつわるさまざまな知識や情報、そして関連する概要や知識をわかりやすい言葉で、見やすいようにまとめています。クレジットカードでのローンや消費者ローン、無担保ローンなどなど。

消費者金融の一本化なら

消費者金融の一本化に関連する情報を紹介しています。一本化することで消費者金融よりも低金利で返済の負担を少なくすることも可能です。また消費者金融のローンを一本化すれば、返済の手間も楽になります。ダントツの低金利で借り換え可能な個人ローンや信頼感のある銀行の個人融資など。また最近では銀行系の消費者金融ローンは競合も増え、サービス面でもホームページからのスピード審査や当日融資などが可能となり、大変利用しやすくなっています。今すぐ『消費者金融の一本化に関する情報』をご覧ください。